よくある質問|ものづくり補助金

ものづくり補助金は、売上が減少していなければ、申請できませんよね?

そんなことはありません。ものづくり補助金は、コロナ対策の補助金ではありません。中小企業の成長を支える補助金です。売上が十分に上がっていても、申請可能です。

成長を実現するだけの投資力が求められる補助金でもあります。そのため、競争力が落ちていて、売上が下がっていてような会社ですと、採択されづらい可能性すらあります。

ものづくり補助金を手軽に受給したいです。

そういう考えで申請するのであれば、本補助金の申請は、あきらめた方が良いです。

  • 計画申請
  • 交付申請
  • 実績報告

この全てについて、きちんと考えて申請する必要があります。きちんと考えて申請すれば、非常にお得な制度です。しかし、決して手軽に大金がもらえる制度ではありません。

まだ事業を始めて間もないのですが、ものづくり補助金は申請できますか?

はい、可能です。ものづくり会社やシステム関連会社など、創業・会社設立即、申請して、採択されているケースもございます。

計画書は最大枚数書く必要がありますか?

そんなことはありません。

ただ、分かりやすい、採択されやすい計画書のするために、丁寧に説明すべき場所を洗い出して、少しでも分かりやすい、充実した計画書になるようにする努力は必要です。

本補助金は人件費は対象になりますか?

本補助金では、対象にならないことが明記されています。

販促のための経費は補助対象になりますか?

『グローバル市場開拓枠』の一部以外、補助対象になりません。販売促進に関しては、『小規模事業者持続化補助金』の併用を検討しましょう。

ものづくり補助金の基礎知識『5・実績報告に要注意』で書かれている、『指定の刻印』とはどんなものですか?

例えば、機械装置。システム構築費の場合には、以下の刻印が必要です。

R1 もの補助 機‐(番号)
※ものづくり補助金事業以外での使用禁止

他の経費でも同様です。

補助金申請に関する私たちの実績

    必須 申請したい補助金

    小規模事業者持続化補助金ものづくり補助金事業再構築補助金地域創業系補助金その他相談したい

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    必須お電話番号

    必須相談内容の概要

     

    はやさぽ|HAYASAPO